【UV光劣化促進試験機】多数/大面積試料対応タイプ 『RK-10375-V3』

強大パワーUV-LEDで長寿命
多数/大面積試料対応
UV光劣化促進試験機 『RK-10375-V3』

屋外曝露試験の欠点を克服するUV-LEDによる劣化促進装置「UV光促進劣化試験機 Version3」を紹介します。

LEDを使用した弊社従来のUV光劣化促進試験機で多くの試料を一度に曝露試験したい、試料の設置・取外しを簡単にとのご要望にお答えして開発されたのが大面積・強大光量のVersion3です。

長年、屋外の自然光曝露では
・長時間を要する
・紫外線蛍光ランプによる耐候性試験では紫外線ランプの寿命が短い
・10倍以上の試験時間の短縮には困難がある
などの問題がありました。

これらを一挙に解決し、多数の試料に対応したUV劣化促進試験機です。
60W/㎡を遥かに凌ぐ5000W/㎡で紫外線耐候性試験が行え、促進性が優れており極めて短時間で試料を評価できます。

UV-LEDでは、265nm ~ 400nm以上まで、また青色光を含む可視光から、光波長を選択して強力な照射試験が実施でき、また簡単に種類を変更して実施できます。

さらに、温度が高い環境のほうが紫外線劣化を促進するとも言われ、UV光劣化促進試験機では、試料の温度も高温まで対応する機能があります。又、冷却することも可能です。

仕様
  • UV-LEDなので、装置寿命が長く、長時間耐久試験にも最適
  • UV-LEDなので、紫外線の波長を選択できる(ご注文時指定)
    照射対応波長:365 ~ 405nm、又265 ~ 340nm、青色、白色、等
  • 桁違いの紫外線エネルギー、可視光エネルギーを照射できる
  • 紫外線量、可視光量を自由に設定できる:最大5000W/㎡
  • 紫外線照射、可視光照射試験が従来より極めて短時間で実施できる
  • 試料を高い温度や、冷却して室温以下にも晒せる:温度対応はオプションによる
  • 光量測定センサも設置可
  • 高温/低温に設定可
  • UV促進劣化試験機Version3は卓上サイズ
  • [外部寸法] 50x46x90cm3(改良により変わることがあります)
  • [重量] 約60kg
  • [電力] AC200V 14Aなど(別途:チラーを要する)
アプリケーション例

・紫外線照射試験や、可視光照射試験の大幅時間短縮
・光源分光分布の異なる波長、周波数毎の紫外線照射試験

関連商品

  1. 【UV-LED 加速劣化試験機】『RK-10375』

    屋外曝露試験の欠点を克服!
    UV-LEDによる促進劣化装置

ページ上部へ戻る