【小型恒温槽】高速空間タイプ V3『RK-10207PR3』

従来型より大幅な温度範囲
高速な温度変化で短時間に温度試験を実現できる
高速空間タイプ 小型恒温槽 V3『RK-10207PR3』

従来の空間タイプより大幅温度範囲になり、高速温度変化で短時間に温度試験を実現。

フイルム、コネクタ、小型デバイス、凸凹形状の部品をはじめ、発光素子やIC等の対象を、このRK-10207PR3 小型恒温槽に入れて、希望する恒温プレート温度+雰囲気温度に加熱冷却し、その温度を維持しながら、ダイレクト輝度測定や種々の温度特性試験や寿命試験が可能です。

この恒温槽 RK-10207PR3 は、ペルチェ素子タイプで、冷却加熱恒温槽部+温度制御部で構成する小型の卓上恒温槽で、何処にでも設置でき、対象の形状に関係なくどんな部品でも恒温プレート温度+指定雰囲気温度に配置できます。

仕様
  • 制御温度範囲:-15~+120℃(空冷式)(又は+150℃)
    -40~+120℃(水冷式)(又は+150℃)温度範囲:+150℃以上はご相談ください。
  • 制御温度精度:±0.5℃
  • 光透過窓が大面積で取付られ、従来の恒温槽と異なり、温度・電源条件等を変更しながら、輝度測定や種々の特性試験を簡単に実施できます。
  • 内部空間寸法:200W×100Dx20Hmm(恒温槽部写真の上側黒色部分の内側)
    高さ 50mm の空間寸法もあり選択可能。
  • [外部寸法] 恒温槽部:270Wx200Dx240Hmm(水冷式は下半分が異なります)
    制御部: 300x250x120mm。水冷式にはチラーが必要です。
  • [寸法] テストヘッド部:170W×190D×200Hmm、電源・制御部:95×350×240mm
  • [速度] +25~+120℃:約5分、+25~-15℃:約7分。
アプリケーション例

1)完成形状の精密小型部品の高速温度試験
2)絶縁体や凸凹形状の部品の高速温度試験
3)OLED&LED 寿命試験装置 RK-10248 と組合せて LED 照明等の寿命試験、完成形状の LCD、OLED、LED 等の発光表示部品や受光部品、基板取付済のテスト素子、IC モジュール、LSI、絶縁体部品等を、高速冷却加熱します。

制御温度範囲及びスピードは、この恒温槽部の単体動作時のもので、測定対象を収納搭載時には多少異なることがあります。
また、改良のため形状等が多少異なることがあります。
温度設定はPCから行い、単体でもPC上でも、リアルタイムで温度表示できます。

制御温度範囲やデバイス搭載寸法はカスタマイズ可能です。

関連商品

  1. 【小型恒温槽】卓上型『RK-10207P』

    『完全空冷で超小型』『-40℃~+250℃対応、ダイレクト測光の』 素子用小型恒温槽RK-10207P ※ただ今キャンペーン中:最大25%OFF!

ページ上部へ戻る