To LINEUP    ENGLISH

完全な OLED 寿命テスト + 良否判定

OLED 表示パネル寿命テスト装置
LifeMAPS シリーズ     DSK50730

OLED表示パネル寿命テスト装置LifeMAPS シリーズにより、 小数から大量までの表示パネルやマザーガラスの寿命テスト、評価工程中のフレキシブル・パネルの寿命テストや、 パネルのその他の試験が可能になります。また、パネルが良品か不良品かの見定めが容易に行えます。 この寿命テスト装置を活用していただくことにより、OLED、LED、その他の発光デバイス製品の評価が容易に行え、 製品の良品率を飛躍的に向上させる手助けになります。 こうして従来の不必要なコストをカットすることが可能になり、仕様特性や品質をアップグレードするができます。 強輝度化しているLEDの寿命測定装置などにもピッタリです。

特長:
●大電流2Amax / 各チャンネル。高電圧コンプライアンス電圧 20V (60V オプション).
  ● 従来の高価な電源装置システムと異なり、豊富なオプションで要求仕様に対応します。
  ● 定電流(CC) と波形出力電流から選択でき、PC画面で設定できます。.
  ● ON/OFF(許可と禁止) 機能が、OLEDパネル(チャンネル)毎、シリーズ接続した多数のパネル毎に付随しており、
    チャンネル単位で安全な操作が可能です。
  ● 電流駆動で発生したコンプライアンス電圧を測定。
  ● コンプライアンス電圧の比較機能で、良否判定を可能にします。
Option 1: パルス電流駆動時に、フォトダイオードで光量測定。
Option 2: 寿命テストのためのパネル接続治具、フォトセンサにカスタム対応。
Option 3: 独立波形信号を各チャンネルに印加し、個別の駆動電流の変更も容易。
Option 4: 電圧出力モード。
Option 5: 電圧駆動時の電流測定。
LifeMAPS シリーズには、多様なシステム・サイズが揃っています:2チャンネルから、256チャンネルまで。また、寿命テストのターゲットとなるガラスサイズ、恒温槽のサイズや温度範囲に合わせてシステム構成できます。
各パネルに印加する波形電源モードには、
     1) 定電流駆動
     2) パルス駆動
     3) その他の波形電流
     4) ユーザ独自の波形電流も可能です。
出力電流レンジは、0−2Amax。負方向のー60Vmax もオプションで出力できます。その他の最先端な仕様、新規仕様や特別仕様も、お気軽に下記の理想計測鰍ノご相談下さい。 LifeMAPS のモデル番号はチャンネル数や仕様により、下記のように変わります。

 
チャンネル # モデル名 モデル番号 筐体寸法(mm) 価格
16ch LifeMAPS-16 RK-10246-16x5mA 720x800x250 OPEN
32ch LifeMAPS-32 RK-10246-32x10mA 720x800x400 OPEN
256ch LifeMAPS-256 RK-10246-256x10mA Rack OPEN
RK-10246-32 LifeMAPS システム
   :主要部

   
32 ch治具        ● フォトセンサとケーブル
価格や仕様は予告なく、変わる場合があります。不正確な情報やミスプリントについては当社は責任を負いません